JARTS WW RTTY CONTEST 2014

主催 JARTS(会長 JA1JDD)
後援 CQ ham radio    
           

第23回 JARTS 主催 WW RTTY CONTEST を開催いたします.多くの局の参加をお待ちしています.

ルール
期  間 10月18日(土) 0900JST 〜 10月20日(月) 0900JST
48時間フルタイム運用可.
バンド
3.5, 7, 14, 21, 28 MHz
JA のBand Plan 参照
コンテスト中は他のデジタルモード(PSK31他)運用に配慮し、バンドエッジはクリアーにしましょう。
モード Baudot のみ
クラス

SOHP  シングルオペ,オールバンド,ハイパワー (パワー制限無し)
SOLP   シングルオペ,オールバンド,ローパワー (RF output 100W 以下)

MO     マルチオペ,オールバンド (マルチTX可,パワー制限無し)
※ 各クラスともDXクラスタの使用を制限しない

ナンバー シングルオペの局は  RST + オペレータの年齢. YLとXYLは00(ゼロゼロ)を送ることができる.
マルチオペの局は    RST + 使用するコールサインの免許人の年齢。
マルチオペの局でクラブ局の場合は    
RST + 99
QSO ポイント 同大陸内のQSO: 2点
他大陸間のQSO: 3点
マルチ JA/W/VE/VKの本土を除くDXCCエンティティ
JA/W/VE/VKの本土内のコールエリア
※マルチは1バンドに1回だけカウントできる.
※自局の属するコールエリアについてもマルチとしてカウントできる.
コールエリアはプリフィックスの最後の数字とする.
例 JA1, 7K1 は JA1 として,JR4, 7L4 は JA4 としてカウントする.
移動局の場合は移動地表示をマルチとする.
例 JA2xxx/3, 7K2yyy/3 は JA3 として, KH2/JH3uuu, JR5vvv/KH2 は KH2 としてカウントする.
得点計算 (QSO ポイント) × (エンティティとコールエリアの数の合計)
表彰

SOHPとSOLPの ワールドトップに楯 
SOHPとSOLPの JAトップに楯
SOHPとSOLPの 1位〜3位までに賞状(大陸ごとに発行)
SOHPとSOLPの JA 1位〜3位までに賞状

MOの 1位〜3位までに賞状 

ログの提出 

ログファイルはCabrillo 形式とする。     バージョン3を推奨するが、バージョン2も受け付ける。
ログファイル名は参加したコールサイン名とし、添付ファイルで提出する。  (例) JA1YCQ.cbr
(注意:ログは本文にコピーしないで必ず添付ファイルとして送ること)
ログは下記アドレスにメールで送り、表題には参加したコールサインを入れる。 (例) JA1YCQ
ログの提出先:   log@jarts.jp

締切 2014年10月31日
ログ提出後3日以降ログ提出局リスト Submitted Logs 2014 )でコールサインを確認すること。
問合せ先

           questions@jarts.jp

運営委員会
メンバー
メンバー: JA1EUL, JA1IQV, JA1OVD, JA1WSK, JA1XRA, JH1BIH, JG1GGU, JK1IQK, JR1BAS, JR1NHD, JS1OYN,
       JA2KCY
マネージャ: 7L4IOU

Top Of This Page | Top Page